ツインレイ

ツインレイ
魂の目覚めと成長

 

 

自分の心に正直に生きること、自分の心から湧く願いを叶えてあげること。

 

それは、つまり自分自身を愛し、満たしてあげること。

 

他者に振り回されるのではなく、自分軸を確立し、自分の心に従って生きることは魂の成長に繋がります。

 

自分の願いを無視し周囲に合わせたり、恐れから逃れるために他力本願になってしまったりと、他人軸で生きている間は魂の成長が遅くなります。

 

ランナーの恐れと目覚め

 

ツインレイの2人は同じ魂ではありますが、魂の成長具合は必ずしも同じであるとは限りません。

 

出会った当初は、それほど差異があるわけではなくとも、共に日々を過ごすうちに、魂の成長度合いにズレが生じる場合もあります。

 

年齢の差があるツイン、特に女性が年上の場合は、この魂の成長具合に悩まされるかもしれません。

 

目覚めの早いツインは、目覚めの遅いツインの精神面の問題点を指摘します。

 

意図的に指摘する場合もあれば、無意識に指摘してしまっている場合もあるでしょう。

 

ツインのお相手には、相手自身が目を背け見ないようにしている相手の心の中に潜む闇すらも分かってしまいます。

 

お相手の弱さや闇を指摘することで、お相手の魂に揺さぶりをかけ、魂の成長を促そうとするのですね。

 

決して傷つけようとしているわけではなく、お相手の為を思って助言しているつもりではあるのですが、それが逆効果になってしまうことも起こりえます。

 

男性ツインに目覚めを促す過程で、男性のプライドを傷つけてしまうこともあるのですね。

 

男性ツインは陽である現実を司るために、自分のプライドを傷つけられたり、社会的地位といった自分の恐れている部分を的確に指摘されることで、気分を害してしまうこともあります。

 

陰である精神面を司る女性ツインのように、内面に向き合うことを得意としていませんので、自分の未熟さや恐れと向き合うことに抵抗を感じ苦しくなります。

 

男性ツインもまた、心のどこかで自分自身に現実面での甘えや依存があることを理解していて、一生懸命成長しようとしているのですが、あまりに指摘され続けると苦しくなり、男性ツインは自分自身を守るために、ランナーとなり女性ツインの前から姿を消してしまいます。

 

同時に、彼ら自身の中で、愛する女性ツインへの愛の大きさに潜在意識では気づいているため、お相手を満足させることができない自分の弱さを認めたくない気持ちと、不甲斐ない自分から愛する相手が去っていくかもしれないという幻想で怖くなってしまうのです。

 

逃げている間、男性ツインもエゴに支配され、自分は悪くないのだと言い聞かせていることでしょう。

 

けれど、逃げながらも、孤独の中で必死に魂を目覚めさせるために、成長し自信をつけるために、社会という舞台で戦い続けているのです。

 

チェイサーの恐れと成長

 

男性ツインに去られた女性ツインもまた、魂を成長させなければなりません。

 

分離期間とは、魂の成長をよりスピーディーにさせるために起こったことだと受け止めてみてください。

 

お相手の弱さを指摘したのは、彼を助けてあげたいと思う、愛ゆえと感じているかもしれません。

 

確かに、そこに愛はあったことでしょう。

 

けれど、同時に恐れもあったのではないでしょうか。

 

お相手に、こうあってもらいたい。

 

こんな風になってもらいたい。

 

そんな風に、お相手を自分の望むような相手になってもらうために、自分の願いを叶えてくれるよう行動に移してもらうために、お相手をコントロールしたり、願いを押し付けたりはしていませんでしたか?

 

お相手に何かしらの『期待』をしていませんでしたか?

 

『ありのままのお相手』を愛していましたか?

 

ありのままのお相手を愛していたのであれば、コントロールしようとすることも、願いを押し付けることもなかったことでしょう。

 

ただそこに存在していてくれるだけで十分であり、どんなお相手だとしても、その全てを愛し受け止めていたことでしょう。

 

何かしらの『期待』をあなたがお相手にしてしまったのであれば、それはあなたの中に『恐れ』が存在しているからかもしれません。

 

その『恐れ』の原因を探ってみてください。

 

外から内に意識を向け直す

 

外側である、『お相手』に何かを求めたり意識を向けるのではなく、内側である『自分自身』に意識を向けてみてください。

 

あなたの願いを叶えてくれる人、あなたのことを心の底から満たしてくれる人は、他の誰でもない『あなた』なのです。

 

ツインとの関係性で学ぶ、別れや心の葛藤を引き起こす全ての出来事は、あなたに『自分らしくない体験』や『楽しくない体験』、『望まない現実』というコントラストを体験させることで、あなた自身が内なる自分と繋がり、気づきを促すために起こっています。

 

あなたがとった行動も、発言も、何も間違ってはいません。

 

ですので、あなた自身を責める必要は一切ありません。

 

あなたの行動や発言も、お相手の行動や発言も、そのタイミングで起こるべくして起こったものであり、成長のために必要だからこそ起きたのです。

 

望まない体験は、あなたを望む未来へと誘うために。

 

どんな体験も全て、あなたが自分を愛し、あなた自身を幸せにするために起こっていることを、忘れないでください。

 

そして、お相手にもまたお相手の魂の成長と目覚めのスピードがあります。

 

お相手も共に進んでいると信頼し、お相手のペースも尊重してあげてください。

 

物理的距離がどれほど離れていようとも、2人の魂は繋がっています。

 

ですので、ご自身のことに集中して進まれてください。

 

あなたがシフトすれば、お相手もまたエネルギー的なシフトを迎えます。

 

恐れのエネルギーからくる『分離』を、愛のエネルギーである『統合』へとシフトさせていきましょう。

 

皆様の1日が愛と幸せに満ちたものでありますように♡

マシュマロ

あわせて読みたい
ツインレイ
「心配」の正体
ツインレイのお相手を深く愛すれば愛するほどに、お相手が悩んでいたり、落ち込んでいた時には、お相手を「心配」し、元気になるように手...
あわせて読みたい
ツインレイ
恐れと愛
永遠に続くように思える暗闇の中で、1人涙を流し、ボロボロになりながら、必死に力を振り絞り、立ち上がる。 ツインレイの統合への道...