ツインレイ

ツインレイ
男性の自信と愛

 

男性ツインは、「ランナー」という役割を演じてはいます。
ですが、「チェイサー」である女性ツインのあなたを心から愛しています。

 

愛しているのですが、なかなか自分の気持ちに素直になれないのです。
あなたの気持ちに気づいているのに、正直になることを恐れ、勇気を出せず、あなたのことを愛していない。
そのように振る舞ってしまうのですね。

 

本当は、傍に居たいのに。
声がききたいのに、愛したいのに…。

 

男性は、育ってきた環境の影響や、プライドの高さが邪魔をして、なかなか自分の気持ちに降伏することができません。
ですので、女性が近づけば近づくほど、遠くへと離れていこうとするのです。

 

男性ツインの愛

 

男性は女性よりも、理性的で理論的な生き物です。
ですから、愛の感覚を感じるのが苦手です。
たとえ、愛の感覚を感じられても、それを受け入れ、その気持ちに浸ることを恐れていたりします。

 

男とは、感情を抑え理性的に生きるべきだ。
女のように、純粋に愛を表現することは男性らしくないことなのだ。

 

そのように長い歴史の中で教えられ、潜在意識に刷り込まれたてきたことが起因となっています。
ですが、本当は男性ツインも、ハートチャクラの感覚に優れています。

 

自分の中で溢れ出す愛や情緒のエネルギーはあるのですが、理性で抑えこんでいるだけなのです。
ですので、男性ツインは時に、溢れる愛や情緒を、言葉ではなく、絵や音楽や詩にのせて表現したりするのですね。

 

男性は、男性性である一方向に向かって集中し進み、可能性を追求し、自ら流れを起こす行為。
行動をつかさどる外側へのエネルギーを得意としています。

 

反対に、女性性である自分の心や感情などの内側の世界を受け入れ、癒すような行為。
直観や感覚を信じ、受け入れる、内側へのエネルギーは得意ではありません。

 

自己の男性性と女性性を統合させることが必要なのは、男性ツインも女性ツインも同じです。
ですので、男性ツインは自分の中にある、女性ツインへの愛を受け入れ、その愛に降伏することを促されるのです。

 

男性ツインにとって、愛を全面に開放すること。
それは、今まで経験したことのない、未知なる領域であるために、とても勇気のいることです。
ですが、これがツインレイの男性に与えられた大きな役割のひとつでもあるのです。
誰に言われるからでもなく、自分の意思で、女性ツインのところへ戻ってくる必要があるのですね。

 

分離の期間には、お互いに物理的な繋がりがなくとも、お互いに様々なことを学びながら、自身の内側にある男性性と女性性を統合するため、日々成長しています。
あなただけが成長しているのではありません。

 

ミラーソウルの2人は、共に成長してゆくのです。

 

男性ツインの自信

 

男性は、自信を持てば持つほど、精神的に強くなります。
そして、自信が強くなればなるほど、人を愛せるようになるのです。
それは、人を愛するに値する強さを持っていると思えるからです。
自信をもつ力と、愛する感情は比例しています。

 

男性は、自らが愛した女性を、自らの力で手に入れる。
これは、物質世界ではとても大切なことです。
なぜなら、自らの手で手に入れるからこそ男性の大きな自信になるからです。

 

男性ツインに最大級の自信を与えられる人。
それは、彼に愛されている女性ツインだけです。

 

女性ツインを宇宙一幸せにできる人。
それは、彼女を愛している男性ツインだけです。

 

形は違っても、潜在意識の2人の愛のレベルは常に同じです。
男性ツインは逃げている間に、社会で成長を遂げ、自信をつけながら、少しずつ顕在意識レベルで、愛が何であるか気付きはじめます。
そして、愛することへの恐れを、少しずつ超えてゆくのです。

 

皆様の1日が愛と幸せに満ちたものでありますように♡

マシュマロ