ツインレイ

ツインレイ
執着

 

ツインレイのお相手を深く愛するとき、わたしたちは、お相手に執着してしまうことがあります。

 

真の意味で幸せを感じるために、未来に恐れを抱かせる「執着」をあなたのペースで、少しずつ手放していきましょう。

 

執着の根源

 

お相手に執着し始めると、お相手を自分の思うようにしたいという欲求に支配されてしまうのです。

 

この執着も、お相手を愛しているがゆえに抱いてしまう感情ではあるのですが、ツインレイのお相手は、必ずといってよいほど、コントロール出来ません。

 

コントロールしようとすればするほど、思うようにならないという現実の中で、激しい葛藤を繰り返し、憤りを感じることでしょう。

 

ですが、それら全ての感情は、自分の内側にある問題からきています。

 

お相手を自分の思う通りにしたいと思うのは、そこにあなた自身ではコントロール出来ない何かがあり、それをお相手に埋めてもらおうと無意識に考えてしまっているからです。

 

受け入れられない意識の裏側には、癒されていない内なる要因があります。

 

お相手に執着してしまうのは、女性ツインに多い傾向があります。

 

それは、男性を 「自由」 にすることより、自分から離れていくかもしれないという不安や恐れからきています。

 

お相手に離れられてしまったら、自分には価値がないと感じてしまうのですね。

 

コントロール欲

 

コントロール欲には、上限がありません。

 

たとえ今回、お相手があなたの願いを聞き、行動いてくれたとしても、あなたは、また次も、そのまた次も、お相手にあなたの願いを聞いてもらい、満たしてもらいたいと願うことでしょう。

 

そのように、どんどんあなたのコントロール欲は高まってしまうのです。

 

ですが、お相手が一生あなたの思い通りに行動してくれることなどありませんし、そうであるならば、お相手の意思などそこには存在しなくなってしまいます。

 

そして、お相手に全てを求めるということは、お相手が常にあなたの中心にいて、お相手の行動や言動1つで、あなたの幸せや価値が決まってしまうということでもあるのです。

 

それは、あなたの大切なエネルギーが外へと向かっており、大切なあなた自身にエネルギーを注げていないということです。

 

あなた自身にエネルギーを注げていなければ、宇宙があなたをサポートしたくても、サポートすることが出来ないということを、忘れないでくださいね。

 

あなたの愛が、あなたの世界を変える

 

宇宙は深くあなたを愛しています。

 

あなたを苦しめるために、今の現状がもたらされたわけではありません。

 

あなたが本当の意味での「愛」を理解するために、あなたの幸せな未来のために、このような苦しい思いを経験させてくれているのです。

 

執着すればするほど、物事は上手くいかない理由は、そこに無条件の愛が存在しないからです。

 

満たしてもらいたいという願望があり、その願望が叶えてもらえないと感じると気分が悪くなるからです。

 

お相手に執着すればするほどに、不安や恐れから、いい気分でいることが難しくなってきます。

 

執着により、望む未来の自分の感情とは真逆の、気分が悪くなるネガティブなエネルギーを増幅させることになるのです。

 

それは、エネルギーの流れが、あなたが望む目的地と逆方向に向けれらているということですので、望む未来ではなく、望まない未来が具現化されてしまうということです。

 

執着を取り払い、無償の愛を開くことができれば、あなたはいつだって、気分良くそこに存在することが出来るのです。

 

なぜなら、あなたは内側に入れば、いつだって心穏やかでいられること。

 

内側に入れば、あなたのツインが離れていくことはないことに気づけるからです。

 

そして、お相手に欠乏感を埋めてもらうのではなく、自分自身でそれを埋められることを思い出し、人生を楽しみ始めるからです。

 

好きな事に挑戦する喜び、新しい経験へのワクワク、ツインと繋がっていることへの安心、ツインへの感謝。

 

「今」あなたが発するポジティブなエネルギーが、あなたの望む未来のポジティブな周波数と一致すれば、あなたの望みは具現化します。

 

あなたの愛が、あなたの世界を変える根源の力となるのです。

 

本日のまとめ♡

 

あなた自身が、真の意味で幸せを感じるために、未来に恐れを抱かせる「執着」をあなたのペースで、少しずつ手放していってください。

 

苦しくなった時には、あなたが本当の意味での「愛」を理解するために、あなたの幸せな未来のために、この経験は起こっていることを思い出してくださいね。

 

皆様の1日が愛と幸せに満ちたものでありますように♡

マシュマロ