自己受容

疲れた時は肩の力を抜いてみる

 

わたしたち人間は、完璧ではありません。
どれだけ完璧なように見える人にも、喜怒哀楽は存在し、心が疲れてしまう時もあるのです。

 

「頑張る」ことは、とても大切です。
それは、自らのより良い未来を創るためにも。

 

ですが、常に頑張る必要はないのです。
疲れた時に、無理に頑張る必要はないのです。

 

もし、あなたが今、とても疲れていて、もう頑張れないと思うならば、その感情をも大切にしてください。

 

頑張ることよりも、あなたが自分自身の感情を大切にすることの方が、もっと、ずっと大切なのですから。

 

湧いてくる感情の存在を、丸ごと受け止めてあげてください。
どんな感情も、どんな状況も。
全て許可してあげてください。

 

肩の力を抜く。
それは、とても大切なこと。

 

感情のシフト

 

少し、肩の力が抜けたとき。
心に余裕ができたとき。
その時に、なぜ、こんなにも疲れているのか自分自身に問いかけてみてください。

 

ツインレイの関係で、辛い時間の中にいる方は、その関係性に対して、もう無理だと感じることもあるかと思います。

 

その時は、無理に方向転換しようと試みるのではなく、無理だと思ってもいいのだと。
その感情も抱きしめてあげてください。

 

自身の中で渦巻く、ネガティブな感情にさえも、寄り添い、受け入れる。
そうすることで、あなたの出すエネルギーは、自然に抵抗のエネルギーから、前向きなエネルギーへと変わります。

 

あなたの抱く、どんな感情も受け入れたとき、そこには、抵抗のエネルギーはありません。

 

あなたが、自分自身の存在を丸ごと受け止めることができれば、無理に変えようとしなくとも、自然に気持ちが違う方向へとシフトしていきます。

 

あなたは十分、頑張っています。
少し肩の力を抜いて、ほっと出来る時間を、リラックスする時間を作ってみてください。

 

そうやって、頑張っている自分を褒めてあげ、そして愛してあげてください。
自分自身を慈しんであげてください。

 

あなたの望みは?

 

肩の力が抜けたとき、自分に問いかけてみましょう。
疲れ切ってまで、頑張ろうとしていた事は、自分自身が本当に望むことなのか?

 

その答えが、
YES であっても、
NO であっても、いいのです。

 

答えは、いつも自分の中にあります。
大切なのは、自分が何をして、何を感じたいのか。
自分の幸せは何なのか。
何を、どうしたいのか。

 

そこだけは明確にして、幸せな未来を信じて楽しく過ごしてくださいね。

 

皆様の1日が愛と幸せに満ちたものでありますように♡

マシュマロ