自己受容

「恐れ」という名の「思い込み」を手放す

 

 

先の見えない未来について考える時、あなたはどのような感情を抱きますか?

 

ワクワクしますか?
それとも、恐れや不安といった感情が現れますか?

 

大抵の場合、後者の恐れや不安の感情が現れるのではないでしょうか。

 

今まで経験したことのない新しい事に挑戦する時、先の見えない未来に対して、ネガティブな感情が湧き上がることは自然なことです。
心配せずに、あなたの理想の未来へと足を進めてください。

 

恐れや、不安を感じた時、皆様に覚えておいてほしいことがあります。
それは、あなたが抱く恐れや不安は、全てあなたの内側から現れているということです。

 

外側の要因があなたを脅かそうとしているのではありません。
あなたの中にある「思い込み」が、あなたを恐がらせているだけなのです。

 

失敗するかもしれない。
誰も分かってくれないかもしれない。
嫌われたら、どうしよう?

 

そのように、まだ起こってもいない事をあれこれ考え、勝手に不安になり、勝手に落ち込んでしまうのです。
そして、自分自身が作り上げた「恐怖」を目の前にして、身動きがとれずに苦しんでしまうのですね。

 

恐れや不安は誰もが抱く感情

 

不確かな未来に恐れや不安を抱いているのは、あなただけではありません。
恐れや不安といったネガティブな感情は、誰もが抱いてしまう感情ですし、その感情自体は悪いものではないのです。

 

あなたが、そのような感情を抱いてしまう理由の1つに、過去に受けた心の傷があります。
もう2度と失敗しないように、傷つかないように、あなたを守ろうとしているのですね。
あなたを守ろうとして、その物事から離れさせようとしているだけなのです。

 

あなたのエゴが見せる、これらのネガティブな感情のほとんどは「思い込み」です。
過去に上手くいかなかったから、また失敗するかもしれない。
彼はわたしを好きだと言ってくれなくなったから、もうわたしの事は好きではないのだ。

 

果たしてそれは、真実でしょうか?

 

確かに、「過去」に失敗したり、上手くいかなかったこともあったことでしょう。
悔しくて、悲しくて、涙を流したこともあるはずです。

 

ですが、あなたは涙を流すことで、あなた自身を浄化し、必死に前へと進んでこられました。
その過程で、本当に望むものは何なのかを知ることも出来たのではないでしょうか?
「過去」のあなたが居たからこそ、「今」のあなたが在るのです。

 

そして、未来は「今」のあなたが創り出すものです。
過去に上手くいかない何かがあったとしても、それは「過去」であり、「今」ではありません。

 

「過去」の失敗が、「今」のあなたを作ったとしても、「今」のあなたの考えで「未来」を良いものに変えることが出来るのです。

 

恐れを手放し、明るい未来を信じる

 

恐れを手放し、あなたの未来は明るいものになる。
そう信じて進めば、現実はどんどん変わっていきます。

 

「今」のあなたが抱く感情が、「未来」のあなたを創るのです。
不安な未来よりも、楽しい未来を選択していきましょう。

 

ありのままの自分を認めてあげてください。
不安な自分も、恐がっている自分さえも認めてあげましょう。
そして、不安も恐れの理由を自分に問いかけ見つけ、認め、そして手放しましょう。

 

自分自身を信じ、明るい未来を信じてください。
恐れという名の「思い込み」を手放し、勇気を出して、1歩を踏み出していきましょう。
あなたの想いこそが、素敵な未来を創り出すということを、忘れないでくださいね。

 

皆様の1日が愛と幸せに満ちたものでありますように♡

マシュマロ