自分軸

知識と体感
~4月前編~
心に従うことで見えてくる景色

 

皆様、こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

梅雨入りして、とってもジメジメしていますね!

 

梅雨の時期、皆様はどのように過ごしていらっしゃるのでしょうか。

 

わたしは、雨の音を聞きながら、観葉植物を眺めたりベットでゴロゴロしたり。

 

音楽を聴きながら、お部屋の片づけをしたり、アイスを食べたり。

 

自分なりに雨の日の楽しみを満喫しております♡

 

さて、6月も今日で終わりですね。

 

2019年の半分が過ぎようとしています。

 

今年の初めに立てた目標や夢を、あなたは自分自身のために、どれくらい叶えてあげることが出来ましたか?

 

わたしは目標を全て達成することができました。

 

達成できると、もっとこうしたいな。とか、あれもやってみたいな。と沢山望みが出てきますね。

 

2019年後半も、わたしの望みを1つずつ叶えていこうと思います。

 

皆様もこの機会に是非一度、この半年を振り返ってみてください。

 

そして、まだ叶えてあげられていない事があれば、残りの半年で是非叶えてあげてください。

 

誰かのためではなく、あなた自身のために。

 

あなたの夢を叶えられるのは、あなただけなのですから。

 

あなた自身を誰よりも大切にし、幸せにしてあげてくださいね♡

 

溢れ出した願い

 

4月、沢山の感情が私の中に溢れていました。

 

ブログを始めてから3月までの約8カ月、ほぼ毎日ブログを書き続けていました。

 

日中は仕事をしている為、ブログを書くのはいつも夜なのですが、仕事から帰ってきて、家の事を済ませ、ブログを書いているとすぐに深夜になってしまいます。

 

自分の文章に納得できず、更新しない日も沢山ありましたが、それでも毎日書き続けていました。

 

皆様にお伝えしたいことが沢山ありましたし、お伝えできるのがとても楽しくて。

 

心からやりたくてブログを書いていたので、幸せな時間ではあったのですが、全てのプライベートの時間をブログに費やしていたため、心の中から湧いてくる、

 

あれもやりたい!

これもやってみたい!

 

そんな風に内側から湧き上がる声に耳を傾けてあげる時間がありませんでした。

 

そんな中、父の再手術、再入院など様々な事も重なり、身体が疲弊し、良いエネルギーでブログを書く事が難しい状況になった為、一旦ブログの更新をお休みすることにしました。

 

(父の病気に関しては、発覚した直後から回復する方向にのみ意識を向け続け、悲しみは手放しておりましたので、精神的苦痛などはなかったですし、父も驚異的スピードで回復しておりますので、心配なさらないでくださいね。)

 

自分の心の声に正直に従い、

 

「今、自分がやりたいと思う事を叶えてあげる。

その為に、ブログの更新を無期限にお休みする。」

 

 

そう覚悟してから、わたしの内側から沢山の感情が出てきました。

 

それは、ブログを更新しないことへの罪悪感、不安、疑心、恐れでした。

 

 

願いを叶えるからこそ出てくる感情

 

毎日のように深呼吸をして、手を胸にあて、

 

「今日は何をしたい?」

「ブログ書いてみる?」

 

 

そんな風に問いかけると、返ってくる答えは、

 

「今日は書きたくない。」

「今日は〇〇をやりたい。」

 

 

心の声は、〇〇をしたい!とわたしに伝えてくれているのに、エゴが囁きかけてきます。

 

「そんな事してて、大丈夫?」

「せっかく沢山の人に読んでもらえるようになったのにね。」

「更新しないなら、誰もブログ読みにこなくなるよ?」

「今までの努力を無駄にするんだ?忘れ去られてもいいわけ?」

「ブログ更新待ってるって言ってくれてる人達がいるのに、書かないんだ?最低だね。」

 

エゴの声が聞こえる度に、

 

「ブログ更新しなきゃ…!」

 

そんな風に焦りや罪悪感、不安や恐れなどが一瞬ブワッと湧いてきます。

 

 

その度に、グッと腹に力をこめて、自分自身に問いかけてみます。

 

「ブログを書こうと思ったのは、恐れから?

それとも純粋に心から書きたいと願っているから?」

 

 

答えはいつも、「恐れや罪悪感、そして無価値感から」でした。

 

その度に、出てきた恐れや罪悪感などのネガティブな感情を手放します。

 

そして、恐くても、あえてブログを書かないことを選択し続けました。

 

何度も何度も出てくる恐れ、罪悪感、無価値観を手放し、自己統合を繰り返します。

 

今、この瞬間に問題は何もない事を思い出しながら、ただ自分の心に従って、やりたいことをする。

 

 

そんな日々を送っていると、そのうちに、

 

誰かに読んでもらう事が全てではない。

わたしが書きたいから書くんだ。

心から伝えたいと感じた時に伝えるんだ。

仮に誰が読んでくれないブログになったとしても大丈夫。

最初は誰もいなかったし、また何度でも新しく始められる。

自分の力をもっと信用しよう。

そして、ブログの読者様をもっと信頼しよう。

わたしは、中途半端なエネルギーをのせて記事を更新したりしない。」

 

そんな風に常に自分に一致することを心がけることで、今まで以上に自分の軸を強く太くしていきました。

 

 

恐れは幻想

 

実際には、ブログを全く更新しなかった4月も5月も、どちらの月も1万人をはるかに超える方にラブハピをご訪問頂いておりました。

 

心から、ありがたいな♡

 

そう感じると同時に、恐れは幻想であった事に気づくのです。

 

恐れが幻想であった事は、挑戦しなければ分からなかったことではありますが、わたしたちは日々沢山の感情に呑まれ、起こってもいない、まだ見ぬ未来に不安を抱きがちです。

 

けれど、その不安や心配のほとんどは実際には起こりません。

 

まだ見ぬ未来を心配し、今あるエネルギーを『今この瞬間』に注いであげることを疎かにしてしまっているのですね。

 

それは、本当に勿体ないことなのです。

 

そして、当たり前のように来ると思っている『明日』が、『未来』が、全ての者に必ず来るものではないという事を忘れないでいただきたいのです。

 

どの瞬間も『今』に立ち、『今』を大切に生きていただきたいのです。

 

そして大切な事を忘れないでください。

 

それは、未来を憂いて『今』を大切にできない人は、明日の『今』に立った時も、1年後の『今』に立った時も、結局はその先の未来を憂いているということ。

 

いつまでも、『今』に立てず、『この瞬間』を大切にできないということ。

 

『いつか』幸せになりたいと、もしあなたが願っているのであれば、『今』幸せになることから始めていきませんか?

 

わたしたちは、自分の願いを叶えてあげる時、必ずと言っていい程、なんらかのネガティブな感情が出てきます。

 

それは、罪悪感であったり、何かに対する恐れであったり、自分なんかという無価値観であったり。

 

人それぞれ感性は違いますし、恐れや不安の対象なども異なるので一概にいうことはできません。

 

けれど、地球上に住む人はみんな、ネガティブな周波数を抱えています。

 

どのような周波数を自分が抱えているか気づく為には、自分の心に従ってみることが本当に大切なのだなと今回、改めて感じました。

 

心に従わずに、恐れやエゴの囁きに耳を傾けていれば、わたしは外すべき自分のネガティブな周波数に気づくことはできなかったことでしょう。

 

そして、その恐れが幻想であったことにも気づかず、いつまでも恐れと共に共存していくことになったでしょう。

 

恐れを手放すためにも、あなたに夢や挑戦してみたいことがあるならば、恐くても挑戦してみてください。

 

そこには必ず何らかの大切な気づきがあります。

 

 

 

体感と気づき

 

4月は、わたしが会いたいと思っていた人たちに会いに行くために行動を起こした月でもありました。

 

イギリスから来日されたヒーラーの方であったり、アメリカから来日されたジュエリーデザイナーの方であったり。

 

その他にも、お会いしてみたいな♡と、いう方々に会いに行ってみました。

 

会ってみたいな♡と感じてから、それほど時間の経たないうちにお会いできたことも、とても幸運なことでしたが、ありがたい事に、直接触れて頂いたり、お話しさせて頂く機会を頂けたことは本当にラッキーだったと感じています。

 

このとても貴重な体験は、わたしに新たな体感と気づきをもたらしてくれたのでした。

 

 

 

皆様の1日が愛溢れるものとなりますように♡

 

マシュマロ

 

あわせて読みたい
知識と体感
~3月編~
貧乏マインドからの脱却
皆様、ご無沙汰しております。 いかがお過ごしですか? ほんの少しブログをお休みして、自分のしてみたい...